2008年11月29日

愛犬同伴型の野外レッスン時の注意事項

愛犬同伴型の野外レッスン時の注意事項

パルが行う愛犬のしつけ教室ではいくつかのレッスン中の決まりごとがあります。
いずれも愛犬の健康と安全を守り,楽しく・効果的にレッスンを行うためのものです。

●愛犬を叩かないこと
人間や,人間の手がキライな犬になってしまいます。
叩かなくても上手く出来たことを褒めることで,愛犬はどんどんイイコになります。

●愛犬が嫌がるのに,無理やり他の犬に近づけないこと
シャイなワンちゃんには逆効果で,余計に犬やヒトが嫌いになってしまいます。

●相手の犬が嫌がっているときは,愛犬が挨拶したがっても近づけないこと
相手のワンちゃんの様子も,しっかり見てあげましょう。
無理やりに近づけることで,事故やケンカに発展することもあります。

●器材・荷物等にマーキングさせないこと
レッスンで使用する器材などにワンちゃんが1頭でもオシッコを掛けてしまうと,
次回から使用する際にワンちゃんたちが競技やゲームに集中できなくなります。
マーキンググセのあるワンちゃんは,マナーベルトなどを利用しましょう。

●参加者および関係者の路上駐車は厳禁
必ず公園または近隣の有料駐車場へ入れてください。


レッスン参加の際は,上記の注意事項を忘れずにご確認ください。
また,別途レッスンの参加資格もありますので,そちらもご参照ください。
レッスンの参加申し込みの際には上記内容に関する同意をお願いしています。
●野外レッスンの参加条件(http://palinvite.sblo.jp/article/28232211.html
●野外レッスンの注意事項(http://palinvite.sblo.jp/article/28232212.html
●持ち物について(http://palinvite.sblo.jp/article/28232213.html
posted by PALスタッフ at 18:44| お知らせなど