2008年11月29日

愛犬同伴型の野外レッスンの持ち物

持ち物について

パルが行う愛犬のしつけ教室には,参加するためにいくつかの決まりごとがあります。
いずれも愛犬の健康と安全を守り,楽しく・効果的にレッスンを行うためのものです。

●普通の首輪又は胴輪
チェーンチョーク,ジェントルリーダー等を使用中の場合でも,
レッスン中は普通の首輪や胴輪をご用意ください。
※胴輪をご使用の場合は併せて首輪もご利用になると,レッスンの効果がより出やすくなります。
※首輪のサイズはいつもよりややきつめに調節してください。(※首輪抜けに注意!)

●普通のリード
伸縮式のリードはしつけには不向きなため使用しません。
ナイロンや皮製の90〜120cm程度の短めのリードをご用意ください。

●犬用の飲み水と容器
愛犬も一生懸命お勉強するとノドが乾きます。
給水タイムがありますので,飲み水と容器をお持ちください。

●ウンチ袋
愛犬がウンチをしたら,必ず拾って自宅へ持ち帰ってください。

※レッスンではオヤツ(トリーツ)を使用しません。
※オモチャ等は必要に応じてこちらでご用意しますので持参不要です。


レッスン参加の際は忘れずにご持参ください。(特にリード・首輪の種類にご注意ください)
また,別途レッスンの参加資格・注意事項もありますので併せてご参照ください。
レッスンの参加申し込みの際には上記内容に関する同意をお願いしています。
●野外レッスンの参加条件(http://palinvite.sblo.jp/article/28232211.html
●野外レッスンの注意事項(http://palinvite.sblo.jp/article/28232212.html
●持ち物について(http://palinvite.sblo.jp/article/28232213.html
posted by PALスタッフ at 18:56| お知らせなど

愛犬同伴型の野外レッスン時の注意事項

愛犬同伴型の野外レッスン時の注意事項

パルが行う愛犬のしつけ教室ではいくつかのレッスン中の決まりごとがあります。
いずれも愛犬の健康と安全を守り,楽しく・効果的にレッスンを行うためのものです。

●愛犬を叩かないこと
人間や,人間の手がキライな犬になってしまいます。
叩かなくても上手く出来たことを褒めることで,愛犬はどんどんイイコになります。

●愛犬が嫌がるのに,無理やり他の犬に近づけないこと
シャイなワンちゃんには逆効果で,余計に犬やヒトが嫌いになってしまいます。

●相手の犬が嫌がっているときは,愛犬が挨拶したがっても近づけないこと
相手のワンちゃんの様子も,しっかり見てあげましょう。
無理やりに近づけることで,事故やケンカに発展することもあります。

●器材・荷物等にマーキングさせないこと
レッスンで使用する器材などにワンちゃんが1頭でもオシッコを掛けてしまうと,
次回から使用する際にワンちゃんたちが競技やゲームに集中できなくなります。
マーキンググセのあるワンちゃんは,マナーベルトなどを利用しましょう。

●参加者および関係者の路上駐車は厳禁
必ず公園または近隣の有料駐車場へ入れてください。


レッスン参加の際は,上記の注意事項を忘れずにご確認ください。
また,別途レッスンの参加資格もありますので,そちらもご参照ください。
レッスンの参加申し込みの際には上記内容に関する同意をお願いしています。
●野外レッスンの参加条件(http://palinvite.sblo.jp/article/28232211.html
●野外レッスンの注意事項(http://palinvite.sblo.jp/article/28232212.html
●持ち物について(http://palinvite.sblo.jp/article/28232213.html
posted by PALスタッフ at 18:44| お知らせなど

愛犬同伴型の野外レッスンの参加条件

愛犬同伴型の野外レッスンの参加条件

パルが行う愛犬のしつけ教室には,参加するためにいくつかの決まりごとがあります。
いずれも愛犬の健康と安全を守り,楽しく・効果的にレッスンを行うためのものです。

●大人1人につき犬は1頭まで 
多頭で参加の方は,頭数分の大人(16歳以上)の参加が必要になります。

●狂犬病及び5種以上の伝染病予防ワクチンの接種を1年以内に済ませていること
未接種(1年以上経過)の場合はレッスン開始2週間前までに接種を済ませて下さい。
生後91日未満の子犬の場合は,未接種でも参加は可能です。

●ヒート(生理)中のワンちゃんは参加できません
出血終了後2〜3週間以上経過していれば参加可能ですが出血が終了しただけではNGです。

●飼い主は絶対にリードを離さないこと
公園内で決してノーリードにしないでください。
クレームの多いマナー違反であるだけでなく,迷子や事故の危険もあります。
また,首輪が緩んでいないかレッスン前に確認しましょう。

●参加中の飼い主,愛犬のケガ・事故・喧嘩は自己責任で解決すること
無用な事故やトラブルを起こさないよう,常に愛犬から目を離さないようにしましょう。

●愛犬のウンチは必ず自宅まで持ち帰ること
公園やお店のトイレやゴミ箱に捨てないでください。

●公園内の子供用遊具,ベンチ,街灯などにマーキングさせないこと
マーキングは立派なマナー違反です。愛犬の排泄はできるだけ自宅で済ませ,
オシッコをさせるときは草や土の上で,一般利用者の迷惑にならないような場所を選びます。

●飼い主が離れている犬に,勝手に触ろうとしないこと
自分の飼い犬以外のワンちゃんに触りたいときは必ず飼い主に許可を取ります。
特に小さなお子さんの行動にはご注意ください。


レッスン参加の際は,上記の参加条件を忘れずにご確認ください。
また,別途レッスン時の注意事項もありますので,そちらもご参照ください。
レッスンの参加申し込みの際には上記内容に関する同意をお願いしています。
●野外レッスンの参加条件(http://palinvite.sblo.jp/article/28232211.html
●野外レッスンの注意事項(http://palinvite.sblo.jp/article/28232212.html
●持ち物について(http://palinvite.sblo.jp/article/28232213.html
posted by PALスタッフ at 18:23| お知らせなど